各地で行われているインターナショナルマッチ。世界王者フランスはウクライナとの親善試合に7-1で勝利した。

17歳のエドゥアルド・カマヴィンガは開始9分で先制ゴールを決め、後半から投入されたエースFWキリアン・エムバペは6点目となる得点を奪っている。

圧巻だったそのシーンがこれだ(以下動画30秒~)。

カマヴィンガはゴール前のこぼれをアクロバティックシュート!ディディエ・デシャン監督も破顔する驚きの一撃を決めてみせた。

エムバペが格の違いを見せつけて易々とゴールを奪ったシーン(動画3分58秒~)も必見だ。相手DFが全くスピードについていけていないぞ。

【関連記事】フランス代表で1試合にしか出場しなかったスターベスト11

試合後、デシャン監督は「カマヴィンガをチームから外したくない」と中盤の人材についての嬉しい悩みを吐露していた。