今年パリ・サンジェルマンからチェルシーに加入した36歳のブラジル代表DFチアゴ・シウヴァ。

【動画】PSGで長くキャプテンとして輝かしい時代を作り出したチアゴ・シウヴァ、ベストシーンがイイ

これまで20年間プロサッカー選手としてキャリアを重ねてきた彼は、今回チェルシーの公式サイトによるインタビューで「最も厳しかった対戦相手の選手」を10名選んでいた。

そのセレクトは、ディディエ・ドログバ、ロベルト・フィルミーノ、アンヘル・ディ・マリア、キリアン・エムバペ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、ネイマール、ロマーリオ、アドリアーノ、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシの10名。

チアゴ・シウヴァはその10名について、このようなコメントを残したそうだ。

チアゴ・シウヴァ

「ディ・マリアは、彼の技術的なクオリティと素晴らしい左足だね。エムバペはそのスピード、そしてテクニックの高さを兼ね備えているところだ。

ドログバはフィジカルの強さだね。そしてあれだけのフィジカルを持ちながらも高いテクニックを備えていた。

そしてフィルミーノ。彼は素晴らしい技術的クオリティを持っている。動きの点でもとても知的であるし、ディフェンダーから消えていくんだ。

ロマーリオはペナルティエリア内での知性だ。彼はエリア内なら最高の選手だよ。アドリアーノやドログバのように、信じられないフィジカルの強さを持ちつつ、さらに凄まじい左足のPKも備えていた。

そして4番目にはズラタン・イブラヒモヴィッチについて言わなければならないね。なぜなら彼は自分に大きな影響を与えた男であり、様々な子供にインスピレーションを与えたからだ。

彼はサッカー選手になる前、格闘技で黒帯だった。尊敬する男だし、対戦する機会もあった。自分のリストの中では4番目だ。

ネイマールは彼の優秀さ、知性、そして魔法だ。彼は技術的に高く、なにもないところからチャンスを作り出す。感動させられた選手だ。

クリスティアーノ・ロナウドは、そのプロ意識やサッカーへの献身や情熱だ。その徹底ぶり、そしてこれまで達成したことすべてに尊敬を覚える人物だ。

メッシは信じられないほどのクオリティと神様から与えられた抜群の才能を備えている上に、プロ意識も高い。自分にとっては彼が最高だね」
冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら