ラ・リーガ第32節、バルセロナは敵地でのビジャレアル戦に1-2で逆転勝ちした。

全2ゴールを叩き出したのは、アントワーヌ・グリーズマン。

1点目はGKに反応させないループシュート、2点目は相手DFのバックパスをかっさらっての狡猾なゴールだった。

ビジャレアルDFフアン・マルコス・フォイトは味方GKにボールを戻そうとしたのだが、グリーズマンはそのプレーを完全に読んでいた。海外のファンたちも「グリーズマンは試合の読みがすばらしい」と反応していたぞ。

【動画】メッシも喜ぶ!グリーズマンの狡猾ゴールシーン

2点目を決めた直後にはリオネル・メッシがすぐさま抱きついて喜び合うシーンも!

『Marca』によれば、ロナルト・クーマン監督は「彼とその仕事ぶりには常に満足しているよ。有効性を改善しているし、今日の逆転ではそれがキーになった。我々には彼のような選手が必要なんだ」とグリーズマンを評価していたそう。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら