今季古巣パルマに復帰したジャンルイージ・ブッフォンは先月28日で44歳になった。

0-0の引き分けで終了したセリエB第21節ベネヴェント戦で偉業を達成した。この試合でキャリア通算のクリーンシート数が500試合に到達したのだ。

ユヴェントスでは685試合で322回、パルマでは241試合で92回、PSGでは25試合で9回のクリーンシートを記録。また、イタリア代表でも、176試合のうち77試合を無失点で凌いでいる。アズーリではゴールマウスに立った試合のうち4割以上が無失点というすさまじさ。

【動画】神ブッフォン、イニエスタを絶望させた鬼神セーブ

なお、現在13位のパルマは昇格プレーオフ圏内の8位まで勝点差が7ある。ブッフォンは「難しいピッチでのいい勝点1、新戦力も投入された。ここから上昇を始めよう」というメッセージを発信していた。