本日、国立競技場で日本代表と戦うブラジル。10番を背負ってきたネイマールはセレソン史上2位となる通算73ゴールを決めてきた(1位はペレの77得点)。

彼が代表戦で最も多くのゴールを奪ってきた相手は日本だ。4度の対戦で計8ゴールを奪っている。

2012年 親善試合:ブラジル 4-0 日本(2得点)

2013年 コンフェデ:ブラジル 3-0 日本(1得点)

2014年 親善試合:ブラジル 4-0 日本(4得点)

2017年 親善試合:ブラジル 1-0 日本(1得点)

2014年10月にシンガポールで行われた試合では4ゴールの大暴れ。その全得点シーンがこちら。

当時22歳だったネイマールはキレがすごい…。

前半18分にGK川島永嗣を交わして先制ゴールを奪うと、後半3分にも冷静に得点を奪取。後半32分にはフィリペ・コウチーニョのシュートをこぼれを押し込み3点目。その4分後にはカカのクロスを打点の高いヘディングで叩き込んだ。

【関連】1位は日本人!ネイマールが最もゴールを奪ってきた現役GK11人

今年で30歳になったネイマールは今回の日本戦にも先発する見込みだ。