欧州各地で行われたUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦。

南野拓実を先発起用したモナコはPSVとの1stレグをホームで戦った。

モナコは前半38分に先制されるも、後半30分に同点に追い付き、試合は1-1の引き分けで終了している。

この日のモナコは、ウィサム・ベンニェデルとケヴィン・フォランを前線で組む4-4-2(もしくは4-2-3-1)システムを採用。右サイドに配置された南野は67分で交代になっている。

【関連】南野も続け!「近年リヴァプールを出て再ブレイクした5名」

モナコは7日にリーグアン開幕戦、10日にPSVとの2ndレグを戦う。3回戦を突破すれば、CL本戦出場をかけたプレーオフラウンドに進出する。