2018.03.02追記

DAZN(ダゾーン)がPS4・PS3対応開始!


2017年8月8日、スポーツのライブストリーミングサービス『DAZN』は、PlayStation4(PS4)およびPlayStation3(PS3)での動画配信に対応したことを発表した。

スポーツファンが好きなスポーツを、いつでもどこでも楽しむことができるライブストリーミングサービスとして昨年サービスを開始した『DAZN』。当初は日本とドイツのみだったが、現在はそこにオーストリア、スイス、カナダが加わり計5か国に。対応デバイスも徐々に増え、その中でも待望されていたPS4とPS3への対応が今回、ついに始まった。

『DAZN』のジェームズ・ラシュトンCEOは、「この度、日本でも人気の高いPS4およびPS3でもDAZNを楽しめるようになったことを嬉しく思います。テレビに接続する対応デバイスが増えたことで、より多くのスポーツファンにテレビの大画面でスポーツをお楽しみいただけるようになりました。またゲームファンの皆様にも是非スポーツを楽しんでいただきたいと思います」と語っている。


Qoly読者がDAZNをテレビで観るときもやっぱりPS4

こちらは、Qolyで行ったアンケートの結果だ。


Amazon Fire TV stick、chromecastなどを抑えて、PS4でDAZNのテレビ視聴を行っている方が最も多いことが分かった。

また、外出先ではスマホ・タブレットで視聴。自宅ではプレステを使って、テレビの大画面で視聴というスタイルで、うまく使い分けている方が多いそうだ。

やはり、スポーツを観るならテレビで観たいと思うもので、ゲーム機で手軽に各種スポーツのテレビ観戦が可能になるのは嬉しい限りではないだろうか。


>>DAZN公式サイトで無料体験について確認する


実際にPS4とPS3で『DAZN』に繋いでみた。

PS4でDAZN

スクショが撮りやすいPS4で紹介すると(PS3もまったく同じ)、まずは「PlayStation Store」で『DAZN』のアプリをダウンロード。一見見当たらないので検索機能を使ったほうが早いぞ。

PS4でDAZN

これをインストールすると、PS4内の「テレビ&ビデオ」の項目に『DAZN』が表示される。後は他の端末同様、ユーザーIDとパスワードを入力してログインすればOKだ。


PS4でDAZNを観たときの画質は必要にして充分なレベル

DAZNは動画配信サービスであるため、根本的にWOWOWやスカパー!などのテレビ放送とは配信の仕組みが違う。

これからプレステを使ってDAZNをテレビ視聴したいと考える人にとって心配になるのは、その画質だろう。


結論からいえば、この点においては満足いく方がほとんどではないかと思う。

勿論、普段観ているテレビ放送に比べると多少の粗さは感じるものの、大型テレビに映しても全く問題なく視聴可能だ。むしろ「動画でここまでのクオリティの画質で観られるのか」という驚きの方が大きい。

最近ではAmazon prime videoや、Abema TVなどの動画配信サービスに見慣れている人も多いかと思うが、それらと同等のクオリティだと思ってもらって問題ない。

インターネット環境にとっても画質は左右されるものの、通常のインターネット環境であれば、必要にして充分な画質での視聴が可能だ。


個人的にはAmazon Fire TV stickよりもPS4で観た方が滑らかに感じた

あくまで、筆者の自宅のネット環境においてのテストではあるが、PS4とAmazon Fire TV stickでそれぞれDAZNを視聴してみて、動作テストを行った。

結果、PS4で観たときの方が、やや動きが滑らかに感じた。正確なベンチマークテストなどは行っていないので、参考程度に留めておいてほしいが、機器の性能の差が出たと考えれば妥当な結果といえるかもしれない。ちなみに、こちらもハードの性能的に見れば当然のことながら、PS3よりもPS4のほうが動作は安定している。

操作性についても、やや扱いにくいFire TV stickのリモコンに比べると、方向キーの左右で「早送り」「巻戻し」ができるなど直観的な操作性を備えているPS4に軍配が上がる。


>>DAZN公式サイトで無料体験について確認する


追記:DAZNについてまとめた!

Qolyでは、2018年5月現在の、ダゾーンの契約前に知っておきたい情報をまとめた記事をアップしている。

DAZNに興味を持った方は、ご確認いただきたい。