フランス代表のワールドカップ優勝に貢献したキリアン・エムバペ。19歳の怪童の勢いは今季も全く衰えていない。

UEFAネーションズリーグ、対ドイツ戦ではこんなプレーもやっていた。

後ろ向きでボールを受ける瞬間、寄せてきた相手DFマッツ・フメルスの股をバックヒールで抜いて突破してみせたのだ。これはエグい…。

ドイツ代表FWトーマス・ミュラーも「彼はワンタッチで相手を置き去りにする。少なくとも2人以上で対処しなければいけない」と舌を巻いていた。

この後、フランスはネーションズリーグでオランダと戦う。