昨季限りでマンチェスター・シティを退団した元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレ。

9月にオリンピアコスに加入したのだが、このほど相互合意のもとで契約を解消すると発表になった。

トゥレがオリンピアコスで出場したのは、5試合222分。先月8日以来は全くプレーしておらず、現地メディアによれば、すでに監督の構想から外れていたという。