PSGは元所属選手であるジョルダン・ディアキエズが亡くなったと伝えた。

U-20フランス代表経験もあった彼は1995年生まれの24歳。13歳でPSGに入団した後はスイスやクロアチアを経て、今季はフランス5部リーグでプレーしていた。

PSGではフランス代表DFプレスネル・キンペンベと同世代で、ユースではキャプテンマークを巻くなど期待されていたサイドバックだった。

2015年のトゥーロンではフランス代表の右SBとして3試合に出場している(以下動画17秒~)。

背番号17番が彼だ。この大会のフランスには、キンペンベやトマ・レマールなどもいた。

【関連記事】「フランス代表で一度もプレーしたことがない13人の有力選手」

生まれ故郷のパリで亡くなったというが、死因については明らかにされていない。

PSGユースで同僚だったジャン=ケヴィン・オーギュスタンは、この訃報を聞き、「RIP(安らかに眠って下さい)」とのメッセージを出している。