6日、2021年度のサッカーシーズンを締めくくるJリーグアウォーズが行われた。

最優秀ゴール賞には名古屋グランパスの柿谷曜一朗が第37節で決めたスーパーシュートが選ばれた。

【動画】今年のベストゴール候補になった10つのシュート

影山さんによるインタビューでは、その際に対戦した大久保嘉人選手のことを「アニメの主人公みたいな人」と言っていたことに触れられて…。

柿谷曜一朗

「(自分がアニメの主人公ならどんなエンディングを迎えたい?)

難しいことを聞きますね!

あのゴールを決められたのはすごく嬉しいですけど、僕自身小さいころに大久保選手のああいう素晴らしいシュートをたくさん見た結果、そういうサッカー選手になれたと思います。

なので、少しでも小さな子どもたちの記憶に残れればいいなと思っています」