芸能界屈指のサッカー通として知られる影山優佳さん。

サッカー番組には引っ張りだこな存在となっているが、26日に配信されたABEMAスポーツタイムはお休みだった。

これまで番組で共演してきた元日本代表DF槙野智章は、番組の最後に彼女の不在について聞かれると「影山さんの偉大さっていうのを感じましたし…」とコメント。いないことであらためてその存在の大きさを実感したということだろうか。

その影山さんは、テレビ東京で来年1月から放送されるドラマ「ハコビヤ」のヒロイン役に抜擢されたばかり。

日向坂46卒業後初となるドラマ出演に「まさか新しいスタートを切ったこのタイミングで、こんなにありがたく光栄なお話をいただけるとは思っていなかったので、ただただ嬉しい気持ちでした。自分にやってほしいと思ってくださった皆さんの想いも背負って、全うしたいなと引き締まる思いでした」と意気込んでいるそう(ドラマ公式HPより)。

【関連記事】日本代表、2023年に評価を下げてしまった5名の選手

ただ、ドラマ出演でサッカー関係の番組の露出が減ることをサッカーファンは心配するかもしれない。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら