東北地方太平洋沖地震の影響によりロシアへと避難しているロシア人ハーフのシノズカ イッペイ君と本田圭佑と触れ合いが現地から届いた。映像で本人の話していることを翻訳すると、

「僕の名前はシノズカ イッペイです。父は日本人、母はロシア人で、東京に住んでいました。長い間サッカーを習っています」
「地震と放射能(の問題)があった後、父がモスクワによこしました。サッカーもしたかったのでモスクワへ来たかったです。CSKAの本田圭佑が大好きです」

とのこと。イッペイ君にとっても思い出に残る一日となったことだろう。