世界最大の天然ガス生産量を誇るロシアの「ガスプロム」。同社は地元のゼニト・サンクトペテルブルクのほか、シャルケやツルヴェナ・ズヴェズダ(レッド・スター)の胸スポンサーにもなっており、そのロゴを目にしたことがある方もきっと多いはず。(チェルシーのクラブパートナーでもある)

Diego Costa and Darko Lazovic both scored at the weekend. Rondon and Choupo-Moting complete the field of the clubs most...
Posted by Gazprom Football on 2015年3月23日

そのガスプロム傘下の石油企業、ガスプロムネフチのCM動画にゼニトの選手たちが出演。同社はガソリンスタンドを展開しており、その従業員に扮するというような内容になっている。

アレクサンドル・ケルジャコフ、サロモン・ロンドン、オレグ・シャトフ、ダニーらアタッカー陣は店員としてお客さんに対応。一番若手であろうシャトフ(24歳。下記画像中央)がいいっ子っぽいです。

そして、FWアンドレイ・アルシャヴィンとDFエセキエル・ガライは店内のショップで接客。アルシャヴィン先輩と後輩ガライって感じ。

ベルギー人DF、ニコラス・ロンバールツと守護神ユーリ・ロディギンはファーストフード店で料理を提供!ロディギンは隠れイケメン(たぶん)。

最後にトリとして登場するのがアンドレ・ヴィラス=ボアス監督!この笑顔である。

動画の説明によれば、選手たちは1日ガソリンスタンドの従業員になったとされており、お客さんの様子からするとドッキリのようにも見える。もしかするとドッキリ風の作りなのかもしれないが、もしふらっと立ち寄った街のスタンドで憧れの選手たちがお世話してくれたならきっといい思い出になったはず。また、収益(この日の売り上げ?)の全ては孤児院に送られるともされている。

ドッキリ企画がお好きな方にはこちらもオススメ!