まもなく開幕する欧州の主要リーグ。そのなかでも、セリエAはクリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス加入が大きな注目を集めている。

『スカパー!』は8月8日、そのセリエAの放送権・配信権を獲得したことを発表した。

期間は2018-19シーズンからの2年間。8月18日(土)の開幕週から毎節3試合を放送予定で、ユヴェントス戦など注目の2試合を生中継(うち1試合は独占生中継)、1試合を録画放送するとのことだ。

また、『スカパー!』は今シーズンから独占放送するブンデスリーガの開幕に向け、8月12日(日)の3:20からスカサカにおいて、リーグ開幕の前哨戦となるドイツスーパーカップを放送。昨シーズン、DFBポカールを制した長谷部誠所属のフランクフルトがリーグ王者バイエルンと対戦する。

このほかにも、8月14日(火)にはMC:JOYによる『~日本人を応援、いざ4年後へ!~スカパー欧州サッカー開幕特番』を無料生放送。4年後のワールドカップを見据え、日本代表選手たちに必要な経験や、彼らの現在などをテーマに、『スカパー!』が今シーズン放送するブンデスリーガ、ベルギーリーグ、セリエAの開幕情報を伝えるという。こちらも楽しみだ。