ブラジル代表の守護神の座を争うリヴァプールGKアリソンとマンチェスター・シティGKエデルソン。

ただ、セレソンではアリソンが正GKに君臨している。そうした中、エデルソンがライバルについて語った。『Globo』によれば、こう述べたという。

エデルソン(マンチェスター・シティGK)

「僕らには似ている点が多いと思う。

彼はリヴァプールで非常にポジティブなスタートを切ったよね。

彼は僕より一歩先にいる。ワールドカップでもプレーしたしね。でも、それが取り組まない理由にはならないよ。

ブラジルはGKに恵まれている。ワールドカップに行かなかったGKにも非常にいい選手は多いよ。選ばれた選手はいい仕事をするはずさ。

昨日の練習後、チッチ監督は僕とアリソンを呼び、1試合目は僕が2試合目はアリソンがプレーするだろうと言った。

ブラジル代表でプレーする機会を得られてとても嬉しかったよ」

意外だが、エデルソンはまだセレソンで1試合しかプレーしていない(アリソンは32試合)。

ブラジルは今週末にサウジアラビアと、来週にアルゼンチンといずれも親善試合として戦う。