22日にレアル・マドリーからマジョルカへ期限付き移籍することが決定した久保建英。

すでに同日にはマジョルカのメディカルチェックを受けて合格しており、空港では流暢なスペイン語でインタビューを受けていた。

『Marca』によれば、そこで久保建英は以下のように宣言したとのこと。

久保建英

「監督とはまだ話せていないが、とても嬉しい。プレーできる時を非常に楽しみにしている。

日曜日にデビューする準備はできている。ただ、どうなるかは様子を見ていこう」

マジョルカは25日にレアル・ソシエダとの試合を控えており、日本時間では26日の午前0時にキックオフ予定となっている。久保建英のいきなりのデビューはあるか?