マンチェスター・シティがクラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグ決勝進出を決めた。

4日に行われた準決勝、アウェイでの1stレグを2-1で制していたシティは、11分にリヤド・マフレズのゴールで先制。

その後、63分にもカウンターからマフレズが決め、昨季準優勝のPSGを2-0で下している。

ゴールシーンはこちら!

シティはジョゼップ・グアルディオラ体制5年目で初のCL決勝進出。グアルディオラ監督自身はバルセロナで優勝した2010-11シーズン以来の決勝となる。

PSGはいくつかのチャンスがあったものの決められず、69分のアンヘル・ディ・マリア退場でジ・エンドとなってしまった。

【関連記事】マンチェスター・シティ「歴代最高の選手10名」

5日には準決勝のもう1カード、チェルシー対レアル・マドリー(1stレグ1-1)が行われ、29日にトルコのアタテュルク・オリンピックスタジアムでシティと対戦するチームが決定する。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】