『Shieldsgazzette』は2日、「イングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドは、夏にアジアツアーを行う」と報じた。

記事によれば、それは中国の上海で行われるプレミアリーグ・アジアトロフィーだそう。

大会にはマンチェスター・シティ、ウェストハム・ユナイテッド、ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとニューカッスルが招待されるそうだ。

ラファエル・ベニテス監督はシーズン前に外国でツアーをすることには批判的な考えを持っているそうだが、クラブ側の事情に配慮する姿勢もあるそう。

【関連記事】豊川だけじゃないぞ!日本人選手がやった「海外でのスゴい偉業」まとめ

ニューカッスルは現在ユニフォームスポンサーに中国系のベッティングサイト『FUN88』と契約しており、その関係もあるようだ。

上海は日本からも訪れやすい距離にあり、ファンならばプレミアリーグのクラブを直接観戦できる貴重な機会になりそうだ。