2007年から2012年までレアル・マドリーでプレーしていたことで知られる元オランダ代表MFロイストン・ドレンテ。

フェイエノールトで若くしてブレイクしスペインへ渡ったが、それほど成功できずに終わってしまった。

2017年には引退してラッパーに転身したが、その後現役に復帰しスパルタ・ロッテルダムでプレーしていた。

様々な活動をしてきた男ドレンテは、今回自身のInstagramで「テレビドラマで俳優デビューする」と明かした。その映像も…!

ドレンテが出演するのは「Mocro Mafia」という2018年10月からオランダで放送されている人気ドラマ。

アムステルダムの裏社会を部隊にしたドラマであり、違法薬物や人身売買に関わるマフィアの抗争を描いている作品だ。人気を博したことから今年シーズン2が放送されている。

サッカーから音楽へ、そして俳優の世界へ…ドレンテはどこへ行くのか。注目したいところだ。