セルティックでゴールを量産している日本代表FW古橋亨梧。ここまで24試合で14ゴールを叩き出している。

その古橋が決めた得点がUEFAヨーロッパリーグのグループステージ最優秀ゴールに選ばれた。

選ばれたのは、フェレンツヴァーロシ戦でのゴール。ジョタのスーパーパスを完璧なファーストタッチで収めると冷静にフィニッシュ!何度見てもあざやかなゴールだ。

【動画】どっちがすごい!?中村俊輔、セルティックでの神ゴール集

ただ、セルティックは3位でグループステージ敗退になっており、UEFAカンファレンスリーグ行きが決定。2月の決勝トーナメントプレーオフではボードー・グリムトと対戦する。