かつてなでしこジャパンで活躍し、2011年のワールドカップを制覇したメンバーの一人である永里優季。彼女が今回自身のInstagramで再婚の報告を行っていた。

永里優季は2011年にメンタルトレーニングコンサルタントの大儀見浩介と結婚していたものの、その5年後に離婚を発表していた。

そして昨年1月には自身のInstagramでプロポーズを受けたことを報告しており、再婚に向けて動いていたことを明らかにしている。

今サッカーユニフォームが女子の間で熱い!?ブロークコア、ブロケットコアって何?

再婚の相手は理学療法士アシスタントであるとInstagramのプロフィールに書かれており、サッカーにも関わりがある一般男性であるようだ。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人